岸田文雄内閣総理大臣は4月30日から5月1日まで、首相就任後初めてベトナムを訪問する。日本の外務省が28日に発表した。
岸田首相は4月29日から5月6日までの日程でインドネシア、ベトナム、タイ、イタリア、英国を訪問する。訪問中、岸田首相は各国首脳との間で会談を行い、ウクライナ、東シナ海、南シナ海、北朝鮮、ミャンマーを含む地域・国際情勢や二国間関係など、幅広い議題について議論する予定。

岸田首相は4月30日にインドネシア・ジャカルタを出発し、同日にハノイ市に到着。翌5月1日に日・ベトナム首脳会談などを行い、同日にハノイ市からタイ・バンコクへ移動する予定。

今回の訪問を通じて「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて各国とのさらなる協力関係に取り組む考え。

Thông tin từ chính phủ Việt Nam.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。